身長175cm体重52kgのガリガリ体型だった私が、自宅トレーニングのみでムキムキマッチョになるまでの物語。

Naoyaの自己紹介(幼少期〜小学生時代)

自己紹介
スポンサーリンク

読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます^^【1人1日1回まで】
↓↓↓

自己紹介の記事がなかったので、ここに書こうと思います。

自己紹介(筋トレ編)も書きましたので、良かったら覗いていってください↓



この記事は私のパーソナルな部分に関する自己紹介記事です。

基本的に自己開示が苦手なので、最後まで書き切るのにすごい時間がかかりました。

また、どのような構成で書いたら良いのかわからなかったので、とりあえず時系列にまとめてみました。

(というか書いてから思ったけど、この記事の需要。。。^^;)


でもこの機会に自分のこれまでの歴史を振り返るのも良いかなって思いました。

自分の人生のログをここに残しておきます。

スポンサーリンク

幼少期

3月12日に長男として誕生。

この誕生日はなんとおじいちゃんと同じ。

しかも弟の誕生日はおばあちゃんと同じという奇跡。笑


幼少期の記憶は断片的にしかないけど、とにかく親や親戚からたくさん可愛がってもらって育ったということは確かです。

いつもニコニコしていた(これは大人になった今も変わらないかも)

特に母方の家系では一番最初に誕生した赤ちゃんだったこともあって、たくさん可愛がってもらいました。


本で読んだことあるけど、なんでも子供は3歳までの間に目一杯愛してあげないと、大人になってから情緒不安になったりするんだとか。

今子供がいる方は、3歳になるまではしっかり愛を注いで育ててあげて欲しいですね。

(ちなみに3歳になったらダメなものはダメ、と躾を始める必要があるらしいです)

小学生時代

小学校の時にあったイベントごとに出来事や思ったことを書いていきます。

東京ディズニーランド

これは小学校に入る前だったかもしれませんが、おばあちゃんと叔母に東京ディズニーランドに連れてってもらいました。

小さな頃だったので、一部始終鮮明に記憶に残っているわけではないですが、覚えているのは、

  • 連れてってもらったという事実
  • シンデレラ城にいる毒蜘蛛が怖かったということ(確か結局シンデレラ城には入れなかった)
  • ホテルで気分が悪くなって吐いたということ。笑


夏のキャンプと冬のスキー

キャンプの風景

放課後や休みの日は外に出て遊ぶのが好きでした。

今でもその名残があって、身体を動かすのは結構好きです(特に冬のスノーボードが好き)


夏休みや冬休みには、たいてい家族旅行に連れてってもらいました。

だいたい夏はキャンプ、冬はスキーと決まっていました。

夏のキャンプはバーベキューをしたり、アスレチックにいったり、キャッチボールをしたりして遊んでいました。

アスレチックって男の子は無条件でテンション上がりますよね。笑

冬はゲレンデに。スキーをしにいってました。

今もスキーはしなくなりましたが、スノボーはたまにいきます。

将棋

将棋盤

いつだったか忘れたけど父に教えてもらって始めました。

将棋道場に通ったりしていたわけではなく、家で親と指すくらいですが、将棋は好きでした。

父には駒落ちでは勝ったことはあるけど、平指しでは勝った記憶はないです。


棋書は確か1冊「初めての将棋入門!」みたいなタイトルの本を読んだ記憶があります。

その本で、基本的な囲いと棒銀戦法を覚えました。


あとプロの棋戦を1戦だけですが、棋譜並べをしたことがあります。

家でとっていた新聞(確か朝日新聞)に乗っていた棋戦です。

不思議なのは、小さな頃に一度だけ棋譜を並べただけなのに、棋譜の内容は今でもしっかり覚えていること(天守閣美濃囲いをその棋譜で覚えました)

小さな頃の記憶って、おぼろげでしか覚えていないこともあれば、鮮明に覚えていることもあって、なんか不思議ですよね。

時系列で古いものから忘れていくわけじゃなくて、楽しかった記憶や怖かった出来事は、しっかりと覚えているものですね。

棋譜並べも少年時代の私にとって、きっと楽しかったんでしょう。

空手

空手

これは多分好きだったわけではないけど、親に勧められて始めたんだと思います。

流派は「剛柔流」でした。

小学2年から中学1年まで続けました。

ちょっと面倒だったけど、いけば友達がいたのでそれはそれで楽しかった記憶です。

大人になった今、自分は人より集中力と根性(根気)がある方だと思っています。

それは多分この頃習っていた空手で養われたんじゃないか?と、個人的には思っています。

空手って、エイとかヤーとかいってミット打ちをしたり、組手をしたりするイメージかもしれませんが、実は瞑想の時間があったり、呼吸法(息吹)を習ったりする時間もあります。

これがのちに集中力に繋がったのかな?って思ったり思わなかったり。

”気”というものが本当に存在することもこの時知りました。

ソフトボール

グローブとボール

父親が野球をやっていた影響もあって、小さな頃からキャッチボールとかしていたのでボールに触れる機会は多かったです。

そして地元にソフトボールチームがあったので、きっかけはなんだったか忘れましたが、入りました。

ソフトボールチームは多分親にやらされていたわけではなくて、自分から進んで始めた初めての習い事だったと思います。

とにかくチームメンバーが優しくて性格いい人ばかりで楽しかったなー。

ゲーム

当時好きだったゲームは

  • ボケットモンスター(赤・緑)
  • ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ
  • マリオカート
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ
  • パワフルプロ野球


アニメ

好きだったアニメは

  • ドラゴンボール
  • ワンピース
  • ナルト
  • タッチ


不登校の友達

仲良かった友達に不登校の友達がいました。

なぜイジメられていたのか全然わからなかったんですが、とにかく自分は仲が良かった。

よくお互いの家に遊びに行ったり、外で野球をしたりしてました。

ぼーっとしていることが多かった小3〜小4

この頃の記憶といえば、クラス対抗で野球の試合をしたり、ドッチボールをしたりして楽しかったことと、授業中によく立たされたこと。笑

授業中は、落書きとか別のことに集中していることが多かったんですね(空手で養った集中力の使い方^^;笑)

授業を聞かずに、教科書やノートに落書きしたり、ぼーっとしたり。


で、そんな俺の様子に気づいている当時の担任の先生に、

はい、NT!今読んでたところの続きから読んで!

って急に言われて、ハッとして現実の世界に引き戻されて、どこから読めばいいかわからず、

立っていなさい

って言われてました。笑


やや黒歴史?

自分の世界の中に深く潜っていくのが得意なんです(プラス思考)

この記憶は今でもしっかり覚えています。笑





中学入学以降の話は続きの記事にて↓

スポンサーリンク

 

読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます^^【1人1日1回まで】
↓↓↓

自己紹介
\ よかったらシェアしてね! /
\ follow me! /
Naoyaの自宅トレーニング研究所 〜ジムに通わずガリガリからムキムキへ〜

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました