メニュー MENU
【大人気!】プロテインおすすめランキングはこちら

夏にオススメのアイテム3選【暑い夏を乗り切ろう!】

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
猛暑日のイメージ

今年の夏は暑いですね。

梅雨が明けて、35度超えの猛暑日が連日続いています。

私自身、非常に代謝が良く、暑がりの汗かきなので、毎年夏は大変です。

(自転車移動の後は、汗だくになったTシャツを必ずと言っていいほど着替えます)

このブログの読者の方々も、トレーニングをされている方が多いと思いますので、代謝が良く暑がりの方が多いのではないでしょうか。
(代謝の良さは筋肉の量に比例します)

そんな暑い夏を、涼しい顔(?)をして涼し〜く乗り切りきるために、私が気に入って使っているアイテムを3つご紹介します!

興味のある方はぜひ最後までお付き合いください。

目次

第3位 DNS ホエイプロテインクリアテイスト(スポーツドリンク味)

当サイトはトレーニングブログなので、第3位はプロテインから選びました。

第3位は、夏にオススメのプロテイン

DNS ホエイプロテインクリアテイスト(スポーツドリンク味)です。

このプロテインを飲んだことはありますでしょうか?

飲めば衝撃を受けます。

何に衝撃を受けるのか?

清涼感(を感じる味)です。

この商品はスポーツドリンク風味なのですが、ここまでサッパリした味のプロテインを今まで飲んだことはありませんでした。

清涼感が半端ない。

強いて言うならファインラボのWPIミックスフルーツ味がサッパリしていますが、このDNSのプロテインはそれを超えます。

夏はこのプロテインを飲みたくなりますね。

シェイクして氷で冷やして冷たいスポーツドリンクみたいにして飲むこともできます。

飲んだことのない方、気分転換にぜひ一度お試しください↓

DNS公式 楽天市場店
¥2,700 (2022/06/26 20:32時点 | 楽天市場調べ)

第2位 ルベル クールオレンジヘアソープ UC

第2位は、ルベルのクールオレンジヘアソープUCです。

シャンプーです。

夏のトレーニング後のシャワーでこれを使ってみてください。

使えば衝撃を受けます。

何に衝撃を受けるのか?

清涼感です。

メントールやハッカ油が配合されており、洗った後はスーッとします。

清涼感が半端ない。
(商品名のUCとはウルトラクールの略)

また、洗浄成分が頭皮に優しいものが使われています。

血行促進作用のある成分が配合されていたりもするので、育毛・発毛効果もあるのだとか。

価格もお手頃です。

私は、トレーニング後はこれで全身洗っちゃいます(笑)

(そうすると全身超スースーして気持ちいいです)

一度試してみてはいかがでしょうか。

LebeL(ルベル)
¥2,018 (2022/06/03 18:44時点 | Amazon調べ)

第1位 ハンディファン(扇風機)

第1位は、ハンディファン(ハンディ扇風機)です。

これは、私にはもう必須のアイテムです。

夏はどこにいく時もこれを持ち歩きます。

使ったことのない方は、

あ〜!使ってる人よく見かける!

と思うくらいでスルーしてしまいがち。

しかし、これを使えば衝撃を受けます。

何に衝撃を受けるのか?

意外と涼しいこと!笑

暑い夏に、

  • 近くのバス停まで歩く
  • 最寄りの駅まで歩く
  • 自転車で近くの駅まで移動

で、駅やバス停に着いた後、ドッと汗をかきませんか?

歩いている間はマシなのですが、立ち止まった瞬間すごい汗が吹き出てくる経験

これは誰しもが経験したことがあるのではないしょうか。

そこで、このハンディファンの登場です。

立ち止まった瞬間風力最大にして、風をシャツの隙間から身体の中にスーッと入れてみてください。

吹き出る汗が止まります。

完全に止まらなくてもかなりマシになります。

そして、クーラーの効いた電車やバスの中に入った後も、ハンディファンを使うことによって、冷たい風を身体に当てることができます。

私の場合、特に暑がりなので、夏の日のお出かけに汗を拭うためのハンカチとハンディファンを忘れると、めちゃくちゃテンション下がります。笑

暑い夏に必要なのは、

制汗スプレーでも

制汗クリームでも

汗脇パットでもないです。

絶対ハンディファン。

使ったことのない方は、是非試してみて欲しいです。

ハンディファンはいろいろ種類がありますが、正直どれもそんなに変わらないと思っています。

私の実際に使っているハンディファンを紹介しておきます↓

特徴
  • 6枚羽で風力強め
  • 風力を3段階で調整できる(←意外と重要)
  • マイクロUSBで充電(電池だと交換が面倒)
  • ハンディファン自体がバッテリーとなり、スマホの充電が可能(しかし、あまり使わない)
  • ファンと取っ手の間の部分が折れる(折り畳んでカバンに収納可能)

他にもハンディファンはいろいろあると思いますので、一度検索してみてください↓

終わり。

■PS

もともとガリガリ体型だった私が、日々トレーニングや勉強に励む中で気づいたことや、役に立つ情報をこのブログで発信しています。

肉体改造に関する記事がほとんどですが、たまにその他生活の役に立ちそうな情報も発信しています。

よかったらブックマークして定期的に読んでいただけると幸いです。

また、Twitterのアカウントを持っています。

Twitterにもブログの更新情報や、日々日常で起きる出来事などを発信していますので、よかったらフォローよろしくお願いします!

記事に関するコメントや質問はTwitterのDMかお問い合わせフォームからお願いします↓

その他、人気ブログランキングに参加しています。

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる