こちらから購入すると割引適用→iHerb

東プレのキーボード REALFORCE(リアルフォース)の打鍵音

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓
 にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

コロナウイルス(COVID-19)の影響で、在宅勤務が増えた方は多いと思います。

そんな在宅勤務におけるPC環境をグレードアップさせるための記事です。

今回紹介するのは、東プレのリアルフォースというキーボード。

使用歴2年半以上(2021年9月現在)の私が紹介します。

こんな人に読んで欲しい!
  • オススメのキーボードについて知りたい人
  • 高速タイピング用のキーボードについて知りたい人
  • 最高級のキーボードについて知りたい人
  • リアルフォースについて詳しく知りたい人
  • リアルフォースの購入に悩んでいる人
  • リアルフォースが欲しいけど、型番が多くて絞れない人
  • 在宅勤務のPC環境をグレードアップしたい人
  • 毎日カチャカチャ楽しく文章をタイピングしたい人
目次

製品性能に関する詳細な説明について

ここでつらつらと説明するより、公式サイトを見てもらう方が早いと思いますので、知りたい方は以下の1ページをご覧ください↓

要するにタイピングに特化したキーボードだということです。

打鍵音(タイピング音)について

リアルフォースの打鍵音(タイピング音)はこんな感じ↓

マイクを使って集音しているので、実際に使用した際に耳に届く打鍵音(タイピング音)はもう少し小さく感じると思います。

ちなみに使用しているモデルは、R2TLA-US3-IV(廃盤)

  • スイッチ音:標準
  • キー荷重:30g

REALFORCE(リアルフォース)はこんな人にオススメ(メリットとデメリット)

ポイント

REALFORCE(リアルフォース)のメリットとデメリット

メリット
  • 高速タイピングと相性が良い
  • 長時間タイピングしていても、指や腕が疲れない
  • 使い込めば使い込むほど、タイピングの速度が上がる
  • Bluetooth接続ではなく有線(USB-A)接続なので、遅滞がない
  • キー荷重(キーの重さ)を選べる(30g、45g、50g、変荷重)
  • キー荷重の軽いモデルもあるので、腕の力が弱い女性が長時間使用しても疲れにくい
  • とにかくタイピングをしていて楽しくなる
デメリット
  • 本体が大きいので場所をとる
  • 高さがあるのでレストアームが必要になる
  • レストアームをキーボードの手前に置くので、さらに場所をとる
  • Bluetooth接続できない(USB-Aの有線接続のみ)

ちなみに、私が過去に使ったことのあるキーボードは以下の4種類です。

  • MacBook Pro
  • ThinkPad
  • LogicoolのCraft
  • リアルフォース

MacBook Pro、ThinkPad、Craft、いずれも操作性に優れていて非常に使いやすいキーボードではありましたが、長時間のタイピングには向いていないと思います。

一度リアルフォースにハマると、気持ち良すぎてこれ以外ではタイピングができなくなります。

オススメする人とオススメしない人

オススメする人
  • タイピングする機会が多い人
  • タイピング速度を上げたい人
  • タイピング時間が長い人
  • 毎日カチャカチャ楽しくタイピングをしたい人
オススメしない人
  • タイピングする機会が少ない人

REALFORCE(リアルフォース)の種類とそれぞれのレビュー(私が思うこと)

本体カラー

  • Windowsモデル → アイボリー or ブラック
  • Macモデル → ホワイトシルバー or ブラックシルバー

のラインナップ。

黒はスタイリッシュで見た目は良いですが、キーの上に印字された文字が見にくいというデメリットがあります(キーも印字された文字も黒なので)

私はWindowsモデルのアイボリーを選びました(使用しているパソコンはMacですが、当時MacモデルがなかったのでWindowsモデルを購入。今なら迷わずMacモデルを購入すると思います)

APC

キーを押した際の、反応する位置(深さ)を調節できる機能です。

(キーを深く奥まで押さないと反応しない、とか。キーを浅く押しても反応する、とか。)

3段階(1.5mm、2.2mm、3mm)調節できます。

しかし私個人的には、この機能は不要だと思います。

不要というか、「あっても良いけど、なくても良い機能」という感じ。

あれば使って自分に最適な深さを探ってしまいますが、別になくても困らない(あるから使ってしまう余計な)機能だと思いました。

(調節しなくても標準的な深さで使用上特に問題ない)

レイアウト

日本語配列か英語配列か。

それぞれのキーの位置が微妙に変わってきます。

日本語配列のキーボード
日本語配列のキーボード
英語配列のキーボード
英語配列のキーボード

(一番下の段は、WindowsとMacの違いがあるので無視してください)

一番注目すべき違いは、「0」「P」「L」「M」より右側のエリアのキーの配置です。

ちなみに私は英語配列を使っています。

理由は、英語配列の場合、Enterキーの形が横長になるので、小指をあまり伸ばさなくても届くから。

スイッチ音

静音タイプと標準タイプがあります。

私は気にせず標準タイプを使っていますが、

  • 小さな子供がいる家庭
  • 夜遅い時間に使う機会が多い

など、周りに気を遣う環境で使用する場合は、静音タイプを選ぶと良いと思います。

(ただし、そこまで大きく変わらない。ちょっと音が小さくなったかな?って思う程度かと)

(先程のタイピング動画は標準モデルを使用したものです)

キー荷重

キー荷重とは、キーの重さ。軽いキーは軽い力で押せる。重いキーはより強い力じゃないと押せない。

  • 30g
  • 45g
  • 50g
  • 変荷重

の4種類あります。

多分45gでも普通のキーボードと比べて軽いと感じると思います。

まして30gなんて、めちゃめちゃ軽い。。。

私は30gを購入しましたが、使い始めはキーが軽すぎてミスタッチが異常に増えました(はじめはちょっと後悔)

今では30gにも慣れてミスは減りましたが、購入する際注意が必要です。

ただし、軽ければ軽いほど、腕(指)の疲労度は軽減されます。

私のオススメは45g(購入した当時に戻るなら、45gを購入します)

ただしタイピング時間が超長い人は30gに挑戦してみても良いかもしれません(指の負担感がなくなります)

ちなみに変荷重とは、

  • 親指や人差し指で押すキーは重く
  • 薬指や小指で押すキーは軽く

と、キーによって重さが異なるモデルです。

(参考)私が使っている型番

R2TLA-US3-IV(生産終了したようです)

  • スイッチ音:標準
  • キー荷重:30g
  • APC:あり

種類が多くて迷っている方へ。型番の絞り方

OKを身体で表現する女性

種類が多いリアルフォース。あなたに合うモデル(型番)はどれか、絞っていきましょう。

まずは、以下の3つを決めましょう。

  1. Windowsモデル or Macモデル
  2. レイアウト(日本語配列 or 英語配列)
  3. テンキーレス or フルキーボード

①は、使用しているパソコンと合わせれば良いので、すぐ決まりますね。

②も基本的には、今まで使用してきたキーボードに合わせるのが良いかと思います。

(変えるのも良いですが、慣れるまでちょっとミスタッチが増えます)

③は、個人的にはテンキーレスがオススメです。フルキーボードだと大きいので場所をとります。

(テンキーの付いたフルキーボードという選択肢は、数字を入力する機会が多い方限定です)

ちなみに私は、テンキーレスモデルを使用し、数字をガンガン入力したいときは、CASIOの電卓兼テンキーを使用しています↓

電卓として利用できる上に、USB-Aで接続するとテンキーとしても使える優れものです。

REALFORCE(リアルフォース)の商品一覧表

先ほど説明した以下の3つを決めたら、こちらの商品一覧表からあなたにあったモデル探しましょう(2021年9月現在の全モデルを紹介しています)

  1. Windowsモデル or Macモデル
  2. レイアウト(日本語配列 or 英語配列)
  3. テンキーレス or フルキーボード

この3要素の違いごとに、製品をまとめておりますので、こちらからあなたにあったモデルを探してみましょう↓

Windows テンキーレス

日本語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2TL-JPV-IV
楽天市場
静音なしアイボリーR2TLS-JPV-IV
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2TL-JP3-IV
ブラックR2TL-JP3-BK
静音ありアイボリーR2TLSA-JP3-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TLSA-JP3-BK
Amazon
楽天市場
45g標準なしブラックR2TL-JP4-BK
楽天市場
静音ありアイボリーR2TLSA-JP4-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TLSA-JP4-BK
Amazon
楽天市場
なしブラックR2TLS-JP4-BK
Amazon
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2TL-JPV-IV
楽天市場
静音なしアイボリーR2TLS-JPV-IV
Amazon

楽天市場
30g標準なしアイボリーR2TL-JP3-IV
ブラックR2TL-JP3-BK
静音ありアイボリーR2TLSA-JP3-IV
Amazon

楽天市場
ブラックR2TLSA-JP3-BK
Amazon

楽天市場
45g標準なしブラックR2TL-JP4-BK
楽天市場
静音ありアイボリーR2TLSA-JP4-IV
Amazon

楽天市場
ブラックR2TLSA-JP4-BK
Amazon

楽天市場
なしブラックR2TLS-JP4-BK
Amazon

楽天市場

英語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2TL-USV-IV
楽天市場
ブラックR2TL-USV-BK
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2TL-US3-IV
楽天市場
ブラックR2TL-US3-BK
Amazon
45g静音ありアイボリーR2TLSA-US4-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TLSA-US4-BK
Amazon
楽天市場
55g標準なしアイボリーR2TL-US5-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TL-US5-BK
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2TL-USV-IV
楽天市場
ブラックR2TL-USV-BK
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2TL-US3-IV
楽天市場
ブラックR2TL-US3-BK
Amazon
45g静音ありアイボリーR2TLSA-US4-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TLSA-US4-BK
Amazon
楽天市場
55g標準なしアイボリーR2TL-US5-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2TL-US5-BK

Windows フルキーボード

日本語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2-JPV-IV
Amazon
楽天市場
静音なしアイボリーR2S-JPV-IV
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2-JP3-IV
ブラックR2-JP3-BK
静音ありアイボリーR2SA-JP3-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2SA-JP3-BK
Amazon
楽天市場
45g標準なしブラックR2-JP4-BK
Amazon
楽天市場
静音なしブラックR2S-JP4-BK
Amazon
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2-JPV-IV
Amazon
楽天市場
静音なしアイボリーR2S-JPV-IV
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2-JP3-IV
ブラックR2-JP3-BK
静音ありアイボリーR2SA-JP3-IV
Amazon
楽天市場
ブラックR2SA-JP3-BK
Amazon
楽天市場
45g標準なしブラックR2-JP4-BK
Amazon
楽天市場
静音なしブラックR2S-JP4-BK
Amazon
楽天市場

英語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2-USV-IV
楽天市場
ブラックR2-USV-BK
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2-US3-IV
楽天市場
ブラックR2-US3-BK
楽天市場
45g静音ありアイボリーR2SA-US4-IV
Amazon
ブラックR2SA-US4-BK
Amazon
楽天市場
55g標準なしアイボリーR2-US5-IV
楽天市場
ブラックR2-US5-BK
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしアイボリーR2-USV-IV
楽天市場
ブラックR2-USV-BK
Amazon
楽天市場
30g標準なしアイボリーR2-US3-IV
楽天市場
ブラックR2-US3-BK
楽天市場
45g静音ありアイボリーR2SA-US4-IV
Amazon
ブラックR2SA-US4-BK
Amazon
楽天市場
55g標準なしアイボリーR2-US5-IV
楽天市場
ブラックR2-US5-BK
楽天市場

Mac テンキーレス

日本語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2TL-JPVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TL-JPVM-BK
Amazon
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-JP3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-JP3M-BK
Amazon
楽天市場
45g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-JP4M-WH
Amazon
ブラック+シルバーR2TLSA-JP4M-BK
Amazon
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2TL-JPVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TL-JPVM-BK
Amazon
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-JP3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-JP3M-BK
Amazon
楽天市場
45g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-JP4M-WH
Amazon
ブラック+シルバーR2TLSA-JP4M-BK
Amazon
楽天市場

英語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2TL-USVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TL-USVM-BK
Amazon
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-US3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-US3M-BK
Amazon
楽天市場
45g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-US4M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-US4M-BK
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2TL-USVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TL-USVM-BK
Amazon
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-US3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-US3M-BK
Amazon
楽天市場
45g静音ありホワイト+シルバーR2TLSA-US4M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2TLSA-US4M-BK
楽天市場

Mac フルキーボード

日本語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2-JPVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2-JPVM-BK
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2SA-JP3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2SA-JP3M-BK
Amazon
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2-JPVM-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2-JPVM-BK
楽天市場
30g静音ありホワイト+シルバーR2SA-JP3M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2SA-JP3M-BK
Amazon
楽天市場

英語配列

キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2-USVM-WH
ブラック+シルバーR2-USVM-BK
30g静音ありホワイト+シルバーR2SA-US3M-WH
ブラック+シルバーR2SA-US3M-BK
45g静音ありホワイト+シルバーR2SA-US4M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2SA-US4M-BK
Amazon
楽天市場
キー荷重スイッチ音APC型番(商品リンク)
変荷重標準なしホワイト+シルバーR2-USVM-WH
ブラック+シルバーR2-USVM-BK
30g静音ありホワイト+シルバーR2SA-US3M-WH
ブラック+シルバーR2SA-US3M-BK
45g静音ありホワイト+シルバーR2SA-US4M-WH
Amazon
楽天市場
ブラック+シルバーR2SA-US4M-BK
Amazon
楽天市場

【参考】REALFORCE(リアルフォース)の型番の読み方

型番が多いリアルフォースですが、読み方に法則があります。

例えば、

R2TLSA-JP3-IV

はR2以降を以下のように分解できます(頭のR2は全ての商品に付いている。おそらく第2世代という意味)

TLSAJP3IV
テンキーレスモデル
(TLがなければフルキーボード)
静音モデル
(Sがなければ標準モデル)
APCあり
(AがなければAPCなし)
日本語配列
(USなら英語配列)
キー荷重30g
(4なら45g、5なら50g、Vなら変荷重)
アイボリー
(BKならブラック、WHならホワイトシルバー)
スクロールできます
TLSAJP3IV
テンキーレスモデル
(TLがなければフルキーボード)
静音モデル
(Sがなければ標準モデル)
APCあり
(AがなければAPCなし)
日本語配列
(USなら英語配列)
キー荷重30g
(4なら45g、5なら50g、Vなら変荷重)
アイボリー
(BKならブラック、WHならホワイトシルバー)

こんな感じ。(ちなみにMacモデルなら「3」の後ろにMが付きます

つまり、R2TLSA-JP3-IVは

  • Windowsモデル
  • 日本語配列
  • テンキーレス
  • 静音
  • APCあり
  • キー荷重30g
  • 色はアイボリー

という意味。

R2-USVM-BKだと

  • Macモデル
  • 英語配列
  • フルキーボード
  • キー荷重は変荷重
  • 色は黒
  • (Sがないので静音ではない標準。AがないのでAPCはなし)

参考までに。

■PS

もともとガリガリ体型だった私が、日々トレーニングや勉強に励む中で気づいたことや、役に立つ情報をこのブログで発信しています。

肉体改造に関する記事がほとんどですが、たまにその他生活の役に立ちそうな情報も発信しています。

よかったらブックマークして定期的に読んでいただけると幸いです。

また、Twitterのアカウントを持っています。

Twitterにもブログの更新情報や、有用な情報を日々発信しますので、よかったらフォローよろしくお願いします。

記事に関するコメントや質問はTwitterのDMやお問い合わせフォームからお願いします↓

その他、人気ブログランキングに参加しています。

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる