メニュー MENU
プロテインのランキング記事はこちら!

減量・ダイエットをサポートするサプリメント3選

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓
 にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

オススメできる減量をサポートするサプリメントを3つ紹介します。

サプリメントはあくまで補助的なもので、メインの食事管理と運動が一番重要です。

しかし、サプリメントもうまく使えばより効率よく結果を出すことができます。

こんな人に読んで欲しい!
  • なかなか体重が減らない人
  • 痩せにくい体質の人
  • 効率よく減量したい人
  • ダイエットをしているが、なかなか体重が減っていかない人
  • 体重の減少が止まった人
目次

まずサプリメントを使用する前に

まずサプリメントを使用する前に、体重が減っていく理由についてしっかり抑えておきましょう。

体重は、

消費カロリー > 摂取カロリー

の状態を作り出すことによって減少していきます。

そして、

  • 消費カロリーは運動によって
  • 摂取カロリーは食事の管理によって

調節できます。

これが大前提です。

いくらサプリメントを利用したところで、

消費カロリー > 摂取カロリー

の状態になっていないと体重は減っていきません。

サプリメントはあくまで補助。まずは基本をしっかりと抑えましょう。

ファイン・ラボ ファイナルバーン

まず紹介するのは、ファイン・ラボのファイナルバーンです。

容量225粒
価格4,938円(2021年11月現在、Amazon)
栄養素(15粒中)L-カルニチン 1,200mg、唐辛子粉末(カプサイシン) 150mg(2mg)、ガラナ末(カフェイン) 450mg(20mg)、ガルシニアカンボジアエキス末 600mg、シトラスオランチウム 100mg、CoQ10包接体(CoQ10) 250mg(50mg)、コレウスフォルスコリ末 40mg、緑茶抽出物(カテキン) 300mg(96mg)
摂取目安量1回7〜15粒
各栄養素の一言メモ
L-カルニチン

体脂肪が燃焼される過程で必要となる栄養素(一般に必要量の25%は体内で生成され、残りの75%は食事から摂取する必要があると言われている)

摂取量が多すぎると下痢をする(私は下痢をしました)

唐辛子粉末(カプサイシン)

カプサイシンは唐辛子の辛味成分

ガラナ末(カフェイン)

カフェインはアデノシンの代わりにアデノシン受容体と結びつくことができる。カフェインがアデノシン受容体と結びつけば、アデノシンはアデノシン受容体と結びつきにくくなる。

(アデノシンは神経伝達物質で、アデノシン受容体と結びつくことにより、興奮を抑える働きがある)

ガルシニアカンボジアエキス末

ガルシニアカンボジアにはHCA(ヒドロキシクエン酸)という成分が含有されている。

CoQ10

電子伝達系においてATPを生成する過程で必要となる栄養素。体内で合成できる成分ではあるが、20歳をピークにその生成能力は減退していくと言われている。

緑茶抽出物(カテキン)

緑茶や紅茶、烏龍茶などに多く含まれる成分

私の使用した感想として、15粒は多すぎました。

15粒飲むと、胃に不快感が残りました。胃が熱くなる感じ(多分カプサイシンが作用しているんだと思います)

7粒くらいがちょうど良さそうです(もちろん人によって体感は変わってくると思いますので、様子を見ながら調整してみてください)

HALEO(ハレオ) イグナイト

次に紹介するのは、HALEO(ハレオ)のイグナイトです。

容量180カプセル
価格8,640円(2021年11月現在、Amazon)
栄養素(2カプセル中)緑茶エキス(EGCG含有量40%に標準化) 180mg、イエルバマテ 112mg、天然カフェインエキス(カフェイン98.5%に標準化) 100mg、ガラナ(カフェイン22%に標準化) 95mg、ロディオラロゼア 50mg、コレウスフォルスコリ(フォルスコリン40%に標準化) 42mg
摂取目安量1回2カプセル(1日6カプセル程度)
各栄養素の一言メモ
緑茶エキス(EGCG含有量40%に標準化)

緑茶に含まれる有名な成分の1つはカテキン。カテキンは緑茶や紅茶、烏龍茶などに多く含まれる成分。EGCGはエピガロカテキンガレートのことで、つまりカテキンの一種。

天然カフェインエキス(カフェイン98.5%に標準化)、ガラナ(カフェイン22%に標準化)

カフェインはアデノシンの代わりにアデノシン受容体と結びつくことができる。カフェインがアデノシン受容体と結びつけば、アデノシンはアデノシン受容体と結びつきにくくなる。

(アデノシンは神経伝達物質で、アデノシン受容体と結びつくことにより、興奮を抑える働きがある)

ロディオラロゼア

別名イワベンケイ。ロシアや北欧で滋養強壮に使用されてきたハーブ。

ファイン・ラボのファイナルバーンとはまた違ったアプローチ。

カルニチンは配合されておらず、ハーブ類を中心に配合している。

VALX(バルクス) レッドギア

容量180カプセル
価格8,618円(2021年11月現在、Amazon)
栄養素(6カプセル中)L-カルニチン 400mg、緑茶カテキン 500mg、天然カフェイン 200mg、ナイアシン 100mg、ジンジャーエキス 60mg、α-リポ酸 60mg、CoQ10 60mg
摂取目安量1回3カプセル(1日2回)
各栄養素の一言メモ
L-カルニチン

体脂肪が燃焼される過程で必要となる栄養素(一般に必要量の25%は体内で生成され、残りの75%は食事から摂取する必要があると言われている)

摂取量が多すぎると下痢をする(私は下痢をしました)

緑茶カテキン

緑茶に含まれる有名な成分の1つはカテキン。カテキンは緑茶や紅茶、烏龍茶などに多く含まれる成分。

天然カフェイン

カフェインはアデノシンの代わりにアデノシン受容体と結びつくことができる。カフェインがアデノシン受容体と結びつけば、アデノシンはアデノシン受容体と結びつきにくくなる。

(アデノシンは神経伝達物質で、アデノシン受容体と結びつくことにより、興奮を抑える働きがある)

ナイアシン

水溶性ビタミンの一種で、非常に多くの代謝に関与している。

α-リポ酸

α-リポ酸は体内でジヒドロリポ酸に変化する。α-リポ酸とジヒドロリポ酸は体内で活性酸素を消去する能力を持つ。

CoQ10

電子伝達系においてATPを生成する過程で必要となる栄養素。体内で合成できる成分ではあるが、20歳をピークにその生成能力は減退していくと言われている。

どちらかというと、ファイン・ラボのファイナルバーンに似た構成になっている(カルニチン、カフェイン、カテキン、CoQ10などの成分が被っている)

3つのサプリメントを比較してみた

紹介した3つのサプリメントを

  • 価格
  • 容量
  • 被っている栄養素
  • 被らない栄養素

ごとに比較した表を作成しました↓(商品選びの参考にどうぞ)


ファイン・ラボ
ファイナルバーン
HALEO(ハレオ)
イグナイト
VALX(バルクス)
レッドギア
容量225粒180カプセル180カプセル
価格4,938円
(2021年11月現在、Amazon)
8,640円
(2021年11月現在、Amazon)
8,618円
(2021年11月現在、Amazon)
摂取目安量1回7〜15粒1回2カプセル
(1日6カプセル程度)
1回3カプセル
(1日2回)
L-カルニチン1,200mg400mg
カフェインガラナ末(カフェイン)
450mg(20mg)
・天然カフェインエキス
100mg
・ガラナ
95mg
天然カフェイン
200mg
CoQ10CoQ10包接体(CoQ10)
250mg(50mg)
CoQ10
60mg
コレウスフォルスコリコレウスフォルスコリ末
40mg
コレウスフォルスコリ
42mg
カテキン緑茶抽出物(カテキン)
300mg(96mg)
緑茶エキス
180mg
緑茶カテキン
500mg
被らない成分・唐辛子粉末(カプサイシン)
150mg(2mg)
・ガルシニアカンボジアエキス末
600mg
・シトラスオランチウム
100mg
・イエルバマテ
112mg
・ロディオラロゼア
50mg
・ナイアシン
100mg
・ジンジャーエキス
60mg
・α-リポ酸
60mg
商品リンクAmazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

終わり。

■PS

もともとガリガリ体型だった私が、日々トレーニングや勉強に励む中で気づいたことや、役に立つ情報をこのブログで発信しています。

肉体改造に関する記事がほとんどですが、たまにその他生活の役に立ちそうな情報も発信しています。

よかったらブックマークして定期的に読んでいただけると幸いです。

また、Twitterのアカウントを持っています。

Twitterにもブログの更新情報や、有用な情報を日々発信しますので、よかったらフォローよろしくお願いします。

記事に関するコメントや質問はTwitterのDMやお問い合わせフォームからお願いします↓

その他、人気ブログランキングに参加しています。

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる