メニュー MENU
【大人気!】プロテインおすすめランキングはこちら

WPIプロテインランキング(タンパク質1g当たりの価格)

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

前回の記事で、プロテインのコスパについて説明しました↓

要約すると、プロテインを比較する際の指標の1つに「タンパク質1g当たりの価格」があると。

そして、「タンパク質1g当たりの価格」が安ければ安いほど、コスパの良いプロテイン。という話でした(大事なのはタンパク質含有率ではない、という話。詳細はリンク先にて)

今回は、「タンパク1g当たりの価格」という指標を使ってWPIのプロテインのランキングを作成してみました。

よくある「美味しい」とか「体感が良かった」「個人的にオススメ」という主観的な情報をもとに作成されたランキングではありません。

「タンパク質1g当たりの価格」という客観的で明確な指標を用いたランキングです。

良かったらプロテイン選びの参考にしてください。

こんな人に読んで欲しい!
  • WPIプロテインの購入に悩んでいる人
  • WPIプロテインの良し悪しを知りたい人
  • コスパの良いWPIプロテインを知りたい人
目次

WPIのランキング(タンパク質1g当たりの価格で比較)

価格は2022年6月現在のAmazonや楽天市場、iHerb、メーカーのHP調べです(一番安いものを採用)

ランキングにエントリーしたプロテイン(WPI)は以下の8つ↓

ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

  1. プレーン味
  2. ミックスフルーツ味

VALX(バルクス) ホエイプロテインパーフェクト

  1. プレーン
  2. チョコレート

My Protein(マイプロテイン) Impactホエイアイソレート

  1. ノンフレーバー
  2. ナチュラルチョコレート

ビーレジェンド ホエイプロテインWPI

  1. みんなの愛すココア風味

Optimum Nutrition(オプチマムニュートリション) ゴールドスタンダード100%アイソレート

  1. チョコレートブリス

(WPIと謳いながら、中身を見るとWPCっぽいプロテインはエントリー外としました)

(容量が変わると単価も変わってきます(容量が多ければ多いほどお得)。なので、統一するために販売されているもののうち、一番容量の多いものを使って、タンパク質1g当たりの価格を計算しました)

(定期購入や割引コードを使った割引などは考慮対象外です)

結果は次の通りとなりました。

8位 Optimum Nutrition(オプチマムニュートリション) ゴールドスタンダード100%アイソレート チョコレートブリス

8位はOptimum Nutrition(オプチマムニュートリション)のゴールドスタンダード100%アイソレート チョコレートブリスです。

順位8位
タンパク質1g当たりの価格8.74円
容量1,360g
価格9,576円
タンパク質含有率80.6%
備考ナトリウム、カルシウム、カリウム、鉄が添加されている

このプロテインにはナトリウム、カルシウム、カリウム、鉄が添加されています。

「タンパク質1g当たりの価格」でランキングすると8位ですが、上記ミネラルが添加されていることによる価格上昇に起因しており、これらのミネラルの必要性を感じている方には割安なプロテインだと思います。

7位 My Protein(マイプロテイン) Impactホエイアイソレート ナチュラルチョコレート

7位はMy Protein(マイプロテイン)のImpactホエイアイソレート ナチュラルチョコレートです。

順位7位
タンパク質1g当たりの価格6.79円
容量5,000g
価格27,490円(公式HPでの販売価格)
タンパク質含有率81.0%
備考公式HPの商品ページリンク先の割引コードを使えば、表示価格よりもさらに安くなる

この記事を書いた当初(2021年8月20日)は、このプロテインは3位でした。

昨今の世界的なインフレの流れを受けて、マイプロテインも少しずつ値上げをしています(もちろんマイプロテインに限らず、各メーカー少しずつ値上げしているようです)

現在(2022年6月12日)の価格で改めて計算し直すと、なんと7位にランクダウン!(筆者もビックリ)

Impactホエイプロテインという名称のプロテインもありますが、別商品なので注意しましょう(ちなみにパッケージもそっくりです)

ImpactホエイプロテインはWPC

ImpactホエイアイソレートはWPIです。

WPCとWPIの違いを一言でいうと「脂質や乳糖の除去率」です。

除去率の高さは、WPI > WPC

その辺りの違いの詳しい解説は以下の記事を参照ください↓

6位 VALX(バルクス) ホエイプロテインパーフェクト チョコレート

6位はVALX(バルクス)のホエイプロテインパーフェクト チョコレートです。

順位6位
タンパク質1g当たりの価格6.35円
容量1,000g
価格5,490円
タンパク質含有率86.4%
備考単品購入の場合の価格を表示しているが、定期購入を選択することによって表示価格よりもさらに安く購入することができる。

容量が1kgしか選択肢がない代わりに、定期購入便を用意しているようです。

5位 My Protein(マイプロテイン) Impactホエイアイソレート ノンフレーバー

5位はMy Protein(マイプロテイン)のImpactホエイアイソレート ノンフレーバーです。

順位5位
タンパク質1g当たりの価格6.11円
容量5,000g
価格27,490円(公式HPでの販売価格)
タンパク質含有率90.0%
備考商品ページリンク先の割引コードを使えば、表示価格よりもさらに安くなる

この記事を書いた当初(2021年8月20日)は、このプロテインは1位でした。

昨今の世界的なインフレの流れを受けて、マイプロテインも少しずつ値上げをしています(もちろんマイプロテインに限らず、各メーカー少しずつ値上げしているようです)

現在(2022年6月12日)の価格で改めて計算し直すと、なんと5位にランクダウン!(筆者もビックリ)

「安さ」を売りにしていたマイプロテインもインフレの波を受けて徐々に値上げをしています。

Impactホエイプロテインという名称のプロテインもありますが、別商品なので注意しましょう(ちなみにパッケージもそっくりです)

ImpactホエイプロテインはWPC

ImpactホエイアイソレートはWPIです。

WPCとWPIの違いを一言でいうと「脂質や乳糖の除去率」です。

除去率の高さは、WPI > WPC

その辺りの違いの詳しい解説は以下の記事を参照ください↓

4位 VALX(バルクス) ホエイプロテインパーフェクト プレーン

4位はVALX(バルクス)のホエイプロテインパーフェクト プレーンです。

順位4位
タンパク質1g当たりの価格5.97円
容量1,000g
価格5,490円
タンパク質含有率92.0%
備考単品購入の場合の価格を表示しているが、定期購入を選択することによって表示価格よりもさらに安くなる

容量が1kgしかない代わりに、定期購入便を用意しているようです。

同率2位 ビーレジェンド ホエイプロテインWPI みんなの愛すココア風味

同率2位はビーレジェンドのホエイプロテインWPI みんなの愛すココア風味です。

ビーレジェンド(be LEGEND)
¥4,780 (2022/06/09 21:54時点 | Amazon調べ)
順位2位
タンパク質1g当たりの価格5.95円
容量1,000g
価格4,780円
タンパク質含有率80.3%
備考ビタミンC、ビタミンB6が添加されている

結果は2位で、しかもこのプロテインにはビタミンC、ビタミンB6が添加されています(少量ですが)

1位のプロテインにこれらは添加されていないので、そこをどう考えるか。

ビタミン類もまとめて摂取したいのなら、コスパNo.1プロテインの可能性があります。

同率2位 ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート ミックスフルーツ味

同率2位はファインラボのホエイプロテインピュアアイソレート ミックスフルーツ味です。

順位2位
タンパク質1g当たりの価格5.95円
容量2,000g
価格10,200円
タンパク質含有率85.7%
備考ファインラボ社独自の製法「次世代クロスフローマイクロフィルトレーション+α製法」(スプレードライ)により生成。

溶けやすさや品質、味、価格など総合的に判断して、ファインラボはオススメNo.1メーカーです。

味付きプロテインの中では、個人的にはこれが一番オススメ。

製造過程などの紹介は後述します。

1位 ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン味

1位はファインラボのホエイプロテインピュアアイソレート プレーン味です。

順位1位
タンパク質1g当たりの価格5.19円
容量4,500g
価格21,215円
タンパク質含有率90.8%
備考ファインラボ社独自の製法「次世代クロスフローマイクロフィルトレーション+α製法」(スプレードライ)により生成。品質および溶けやすさNo.1(個人的オススメNo.1プロテインです)

溶けやすさや品質、価格、味、人工甘味料不使用など、総合的にみてファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート(プレーン味)はオススメNo.1プロテインです。

プレーン味なので、原材料は、

  • 乳清たんぱく
  • レシチン(大豆由来)

のみ。

つまり、人工甘味料や着色料などが入っていない(プレーン味なので当然だが)

人工甘味料は気にしないという方も多いと思いますが、少量でも長期間摂り続けることを考えると、可能であれば人工甘味料不使用のプロテインを選びたいところ。

そういった健康志向的にも、このプロテインが一番オススメです。

(せっかく鍛えて理想の体型を手に入れても、身体が悪くなったら意味ないですからね ^^;
 このブログの読者には、いつまでも健康に長生きして欲しいと願います。)

以下、ファインラボのプロテインについて簡単に紹介します。

ここからはファインラボ社の下記リンクの内容のうち、重要な部分を私なりにまとめ直したものです。

http://fine-lab.com/enter/

ファインラボ社独自の製法「次世代クロスフローマイクロフィルトレーション+α製法」

ファインラボ社のプロテインはこの製法により、従来の製法に比べ熱処理が少なく済んでいるため、高いタンパク含有率を維持しています。

生成過程の詳細はこちら↓

生成過程の詳細(クリックで開く→)
STEP
  • 成長ホルモン、薬物不使用
  • 放牧されておりストレスフリーの環境で飼育
  • エサとなる牧草も、厳格なEUの法規制の下、監視・検査されている
STEP
生乳

生乳から

→脂肪分、カゼインが抽出される

→残った液体がホエイ

STEP
ホエイ

ホエイから

→脂肪を分離(遠心分離)

→殺菌(パステライザー)

→残ったものが濃縮ホエイ

STEP
濃縮ホエイ

濃縮ホエイから

→UF(ウルトラフィルタレーション)により、乳糖を分離

→残ったものがWPC

STEP
WPC

WPCから

→MF(マイクロフィルタレーション)により、残った脂肪を分離

→MF2回目により、乳糖をさらに分離

→残ったものがホエイ原料

STEP
ホエイ原料

(従来の製法)
熱風と増粘剤を使ってパウダー生成

メリット
  • 溶けやすくなる
デメリット
  • 熱が加わり変性を起こす(一般的に熱処理の工程が多くなるほど、たんぱく質の変性が多くなって品質が低下する)
  • 添加物が多い(デキストリン、増粘剤など)
  • タンパク質含有量が減る

(ファインラボの製法)
クロスフローマイクロフィルトレーション+スプレードライ

メリット
  • 熱処理が少なくて済む
  • 乳糖をほとんど除去
  • 溶けやすい
  • タンパク質含有量が従来の製法に比べて多くなる

添加物を極力抑える

増粘剤や合成甘味料など、不使用です(添加されているのはプロテインパウダーとレシチンのみ)

(プレーン味の説明です。ミルクココア味やミックスフルーツ味など、味つきのプロテインには合成甘味料が添加されています)

溶けやすい

ファインラボ社独自の製法、「次世代クロスフローマイクロフィルトレーション+α製法」により抽出しているため、粉がとにかくサラサラ!

そして溶けやすい。ダマが残らない。

水150mlで20gのプロテインパウダーをシェイクしても十分溶けます。

マグカップ1杯でだいたい200mlくらいなので、マグカップ1杯にも満たない量の水でも十分なくらい溶けやすいです。

乳糖と乳脂肪をほとんど除去

ファインラボ社独自の製法により抽出しているため、乳糖がほとんど除去されています。

つまり、お腹に優しい。

乳糖不耐性の方にオススメのプロテインです。
(「乳糖不耐性」の説明はこちらの記事で解説しています↓)

価格について

ヨーロッパの大手原料メーカーと独占契約を結ぶことにより、原料コストを低く抑えている。

その結果、安い価格を実現しているようです。

まとめ(ランキング一覧表)

一覧にすると、以下の通りです。

スクロールできます
順位名称タンパク質1g
当たりの価格
容量価格タンパク質
含有率(*1)
1ファインラボ
ホエイプロテインピュアアイソレート
プレーン
Amazon 楽天
5.19円4,500g21,215円90.8%
2ファインラボ
ホエイプロテインピュアアイソレート
ミックスフルーツ
Amazon 楽天
5.95円2,000g10,200円85.7%
2ビーレジェンド
ホエイプロテインWPI
みんなの愛すココア風味
Amazon 楽天
5.95円1,000g4,780円80.3%
4VALX(バルクス)
ホエイプロテインパーフェクト
ノンフレーバー
Amazon 楽天
5.97円1,000g5,490円92%
5My Protein(マイプロテイン)
Impactホエイアイソレート
ノンフレーバー
Amazon 楽天
マイプロテインHP
6.11円5,000g27,490円90%
6VALX(バルクス)
ホエイプロテインパーフェクト
チョコレート
Amazon 楽天
6.35円1,000g5,490円86.4%
7My Protein(マイプロテイン)
Impactホエイアイソレート
ナチュラルチョコレート
Amazon 楽天
マイプロテインHP
6.79円5,000g27,490円81%
8Optimum Nutrition
(オプチマムニュートリション)
ゴールドスタンダード100%アイソレート
チョコレートブリス
Amazon  iHerb
8.74円1,360g9,576円80.6%

(*1)たんぱく質含有率(無水物換算)ではありません。無水物換算とは「仮に水分を含んでいないと仮定すれば、どれくらいのタンパク質含有率になるか」というもの(これはタンパク質含有率をよく見せたい場合に使用されるものだと思われる)。無水物換算ではなく、パッケージに表記されている数値を使って算定しました。

表に記載のないプロテインの「タンパク質1g当たりの価格」を算定したいのであれば、以下の計算フォームをご利用ください↓

あまりこういったまとめ方(タンパク質1g当たりの価格でランキング)をしているサイトを見かけなかったので、ランキングを作成してみました。

少しでも読者の皆様の参考になれば幸いです。

プレーン味(ノンフレーバー)プロテインの飲み方(参考)

ちなみに、上位にランキングしている、

ノンフレーバー(プレーン)味のプロテインのオススメの飲み方について、以下の表にまとめています↓

スクロールできます
ココアオレバンホーテンココア抹茶オレ辻利抹茶ミルクキャラメルカフェオレブラックコーヒーミックスジュース
手軽さ
甘さ
オススメ度
コメント甘くて美味しい!超手軽てんさいオリゴ糖で甘さの調整可。合成甘味料ゼロ甘くて美味しい!超手軽美味しい!合成甘味料ゼロキャラメル好きなら○無難に美味しい甘いのが苦手なら○糖質多めなので増量期にオススメ
作り方記事リンク記事リンク記事リンク記事リンク記事リンク記事リンク記事リンク記事リンク
ノンフレーバー(プレーン)プロテインの美味しい飲み方 一覧表

終わり。

■PS

もともとガリガリ体型だった私が、日々トレーニングや勉強に励む中で気づいたことや、役に立つ情報をこのブログで発信しています。

肉体改造に関する記事がほとんどですが、たまにその他生活の役に立ちそうな情報も発信しています。

よかったらブックマークして定期的に読んでいただけると幸いです。

また、Twitterのアカウントを持っています。

Twitterにもブログの更新情報や、日々日常で起きる出来事などを発信していますので、よかったらフォローよろしくお願いします!

記事に関するコメントや質問はTwitterのDMかお問い合わせフォームからお願いします↓

その他、人気ブログランキングに参加しています。

クリックで1票入ります。
応援の投票よろしくお願いします^^
↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる